年齢別の英語学習法を教えます

幅広い年齢におすすめ!

 

「音が出るペン付き アルクの2000語えいご絵じてん」の特徴の一つとして、幅広い年齢層の子供たちを対象にしているという点が挙げられます。

 

アルクのホームページでは、対象年齢の目安を4歳から12歳としていますが、これは、ペンを上手く使いこなせる年齢から、小学校卒業までという意味合いで、この年齢に絞っているように思われます。
というのも、同じページの口コミで、2歳や3歳の子供の使用例が紹介されているからです

 

実際に、我が家の3歳児も、特に不都合なくこの教材を楽しんでいます。

 

1歳の下の子も、さすがに思ったところをペンでタッチするのは難しいようですが、上の子以上に、この教材が大好きで、音が出るペンを見つけると、「これ!」と言って、私たちにタッチするよう、お願いしてきます。

 

また、小学生はもちろん、中学生や大人にも、十分勉強になる内容となっていますので、おじいちゃんやおばあちゃんたちも、便利なものがあるのだと感心しながら、孫と一緒に、英語の学習をしていますよ。

 

それでは、具体的に、各年齢別の学習法を徹底的に見ていきましょう!

 

 

赤ちゃんや子供には、歌やチャンツを聞かせよう

 

まだ、音が出るペンを上手く使えない、0歳から1、2歳の乳幼児には、歌やチャンツがピッタリです。

 

黄色いペンは、赤ちゃんの興味を引く色と形になっていますので、そこから歌が聞こえてくれば、子供たちはいちころで、自然と身体が動き出していることでしょう。

 

また、各ページの会話の後ろにも、軽快な音楽が流れていますので、おやっという様子で、耳を澄ませてくれますよ。

 

歌やチャンツ、会話であれば、しばらくの間はペンから音が再生し続けますので、ぐずっていた赤ちゃんに持たせておくだけで、ニッコリご機嫌になりますよ。

 

 

おすすめ英語教材アルク

 

 

 

ペンが使えるようになったら、自由にタッチさせてみよう。

 

3歳が過ぎ、幼稚園に通う頃になると、クレヨンや鉛筆にも慣れてきて、音が出るペンも、上手に使えるようになってくることでしょう。
このころは、周りからいろいろと言われるよりも、何でも自分で試してみたい年頃です。

 

子供の好奇心に任せて、どんどんタッチさせてみましょう。

 

子供たちは、おもちゃで遊んでいるかのような感覚で、隅々までタッチして、スポンジのような脳みそに英語をどんどん吸収していくことでしょう。

 

とはいえ、まだまだ幼いですから、集中力が持たないケースや、あまり興味を示さない場合もあるでしょう。
そんなときに無理強いさせてしまっては逆効果です。
子供だって、他にやりたいことがあるのかもしれません。

 

そういった場合には、周りの大人が、ペンを握って、どんどん楽しくタッチしてしまいましょう。

 

おすすめ英語教材アルク

 

 

親が楽しそうに遊んでいれば、この世代の子供たちは、僕も私もと競うように、遊びに加わってくるはずです。

 

親の方も夢中になってしまい、親子でペンの取り合いに…、などということに、なってしまいそうですね。

 

 

小学生はテーマや目標を決めて

 

小学生になっても、基本的には、幼いころと同じように、おもちゃ感覚で、好きなようにタッチして遊ぶのが一番なのですが、そのうちに、ゲーム機や他の遊びに目が移り、最近はあまり使っていないな…ということにもなりかねません。

 

そういった事態を避けるためにも、小学生には、テーマや目標を決めて、継続して学習していける環境を整えてやるといいですね。

 

具体的には、今週は、顔や身体のパーツを英語で覚えてみようと決めてやり、親子であてっこ遊びや簡単な英語クイズを出し合って競争してみると面白いですよ。

 

後ろのさくいんを上手に使い、覚えた単語にはチェックを付けていくと、親も子供も、目に見えて習熟度がわかり、やる気もアップしますよね。

 

おすすめ英語教材アルク

 

子供たちがゲームにはまるのは、一つに、攻略した際の達成感が心地よいからだとも言われています。

 

子供に「こんなに出来るようになったんだ!」という満足感を与えることは、英語だけに止まらず、勉強するということの喜びを教える、非常に重要な
機会となるはずです。

 

このアルクの「えいご絵じてん」で、中学校、高校につながる学習習慣を身に付けさせてしまいましょう。

 

 

 

実際に使ってみてアルクの教材はうちの子にピッタリの英語教材でした。

今は子供が上達するにつれて、私もついつい嬉しくなってしまいます。(笑)

大事なお子さんを持つ、多くのママさんに是非使っていただきたい教材です。

「アルクのえいご絵じてん」の詳細が気になる方は下のリンクへGO♪

 

>>音が出るペン付き アルクの2000語えいご絵じてん<<

 

 

 

≪子供の誕生日に「英語」を

≫アルクを継続して効果を実感!

教材ランキング2位『音が出るペン付き アルクの2000語えいご絵じてん』 関連記事