語りかけの子育てで、赤ちゃんも英語好きに!?

語りかけ育児と英語力

 

女性が一生に産む子供の数が減ってきたこともあり、最近は一人の子供に、たっぷりの愛情を注ぐ教育法が重視されています。

 

語りかけ育児は、その中でも、特に子供とのスキンシップを大切にし、子供と接する時間を重要視します。

 

語りかけ育児で育った子供は、言葉の成長も早く、感受性も豊かで、表現力に優れていると言われています。
この語りかけ育児の重要性は、何も日本語に限られたことではありません。

 

英語を習得するときも、親からの語りかけは非常に大切です。

 

そういわれても英語は苦手だし、発音も悪いし…と心配する保護者も多いですよね。
大丈夫、日本語で語りかける場面を考えて見てください。

 

いつも必ず、アナウンサーが話すような美しい日本語の発音で語りかけているでしょうか。
そんなことはありませんよね。
方言を使ったり、若者言葉を交えたり、普段話している言葉で語りかけているはずです。

 

日本人は、英語というと、イギリス人やアメリカ人の話す言葉だと考えがちですが、
世界には、英語を公用語とする国がたくさんあります。

 

インドの人は、インド訛りの英語を話しますし、オーストラリアの人の話す英語は、アメリカ人でも聞き取りにくいことがあるといいます。
そして、そのアメリカ人の英語だって、イギリス人からすれば、かなり訛った「米語」なんですよ。

ですから、私たちが、「ジャパニーズイングリッシュ」で語りかけることは、何も恥ずかしいことではありません。

 

それどころか、子供は、親が話す言葉を最もよく吸収するという実験結果も出ています。
親がたくさん英語で語りかければ、子供の脳に英語を受け入れる下地が出来上がります。

 

子供の中に、ネイティブの英語を聞いたときに、すんなりと吸収できる土壌が作り上げられるということです。

 

ひょっとすると、これがあるかないかによって、これからの子供の英語学習に大きな影響があるかもしれませんよ。

 

 

 

「音が出るペン付き アルクの2000語えいご絵じてん」は語りかけをサポート!

 

とはいうものの、何を語りかければいいのか、日本語のようにスラスラ出てくるわけでは、ありませんよね。
そんな人にも、「音が出るペン付き アルクの2000語えいご絵じてん」はおすすめです。

 

子供が、音声の出るペンを使い、一人で学習できるのが特徴の教材ですから、一見語りかけ育児とは対極にあるようにも思われますが、実は、語りかけにもぴったりの工夫がなされています。

 

何と巻末に、50個近くもの、語りかけフレーズが収録されているのです。

 

嬉しいことに、音が出るペンを使うと、このフレーズもネイティブが発音してくれます。
英語の後には、繰り返して発音できるよう、親切にポーズも入れられていますよ。

 

おすすめ英語教材アルク

 

この語りかけフレーズを上手に使えば、このアルクの「えいご絵じてん」を使う時だけではなく、日頃から子供に英語の語りかけが出来そうですね。

 

ぜひ、子供の英語学習に、語りかけ育児と、この「えいご絵じてん」を取り入れてみてくださいね。

 

おすすめ英語教材アルク

 

 

 

実際に使ってみてアルクの教材はうちの子にピッタリの英語教材でした。

今は子供が上達するにつれて、私もついつい嬉しくなってしまいます。(笑)

大事なお子さんを持つ、多くのママさんに是非使っていただきたい教材です。

「アルクのえいご絵じてん」の詳細が気になる方は下のリンクへGO♪

 

>>音が出るペン付き アルクの2000語えいご絵じてん<<

 

 

 

≪幼児の英語教育に効果的なチャンツ

≫英単語の一覧が充実

教材ランキング2位『音が出るペン付き アルクの2000語えいご絵じてん』 関連記事