男の子にさせたい習い事A英会話

将来への投資、大人気の子供英会話

 

子供 習い事

 

小学校での英語の授業の導入によって、さらに英会話スクールの人気は上昇中です。
中学高校とずっと英語で苦労したという人や、現在の仕事でも英語が必要だという親の実体験から、子供には、英語を難なく操る国際人になってほしいと願う保護者にとって、英会話は非常に支持されている習い事です。

 

特に、最近の傾向は、文法などを中心とする英語の学習塾ではなく、ネイティブや帰国子女の先生と話すことができる英会話スクールSkypeを使ったインターネットでの英会話学習など、生きた英語を身に付けさせたいという親が年々増えてきています。

 

それに伴って、英会話を習わせ始める年齢もどんどん下がってきており、幼稚園に行くまでに、英会話スクールに通い始めるのも、特に珍しいことではなくなってきました。
音楽系やスポーツ系の習い事とは異なり、英会話は、実社会でも必要不可欠なものですので、親も幼いころから進んで習わせたくなるようです。

 

 

 

英会話を習うメリット

 

大きくなってから習うよりも、よりネイティブに近い発音ができる

人間の耳は胎児期から発達しており、赤ちゃんの頃が最も多くの音を聞き分けられるというのがその理由です。

 

グローバルな視野が養える

また、乳幼児期から、英語圏の文化に触れることで、グローバルな視野で物事を考えられるようになり、将来、ビジネスの分野でも、習っていて損はないと考えられるでしょう。

 

 

英会話を習うデメリット

 

日本語と英語が中途半端になる

デメリットとしてよく挙げられるのが、日本語を習得しないうちから、英会話を習わせると、どちらも中途半端になってしまうということです。
確かに、一時的に、日本語の文法と英語の文法が混じってしまったり、英単語交じりの日本語を話したりしてしまうことはよく見られます。
ただ、日本では、日本語だけが公用語となっていますが、他の国々では、いくつもの公用語が存在する場合もたくさんあります。
そういった国の子供たちや、両親が違う言語を話す子供たちが、特に際立って母国語を話す能力が劣っているというデータはないようですので、最近はそこまで気にしなくてもよいという考え方が主流になってきています。

 

 

子供英会話の費用はどのくらい?

 

英会話スクールの費用は、講師が外国人か日本人か、1対1のプライベートレッスンか集団授業か、大手か個人塾か、といった要素で大きく異なります。
だいたい、外国人講師にプライベートで習うと、月4回で2万円ほどの月謝になることが多いようです。
同じスクールでも、日本人に集団で習うとなると、月に5000円から7000円程度に抑えられます。
また、個人塾の場合は、大手に比べると、比較的安価に習うことができます。

 

気をつけなければいけないのが、レッスン代のほかに、教材費やイベント代が別途かかることが多いということです。
スクールによっては、入塾時に、何十万円という教材を購入する必要があるケースもありますので、事前に見学に行き、納得したうえで決めたいものですね。

 

最近人気のインターネット英会話であれば、もっと低料金で毎日レッスンを受けられる所も多くみられますので、Skype等の環境が整うのであれば、利用してみる価値もありそうです。

 

 

≪男の子に人気の習い事1位スイミング

≫男の子に人気の習い事3位サッカー

男女別 人気の習い事 関連記事