男の子に人気の習い事ランキング

男の子に人気の習い事ベスト5

 

男の子に人気の習い事ランキングを見てみましょう。

 

 スイミング
 英会話
 サッカー
 学習塾・幼児教室
 体育・体操

 

となります。

 

やはり、男の子には、スポーツマンになってほしいという親の思いが、はっきりと現れる結果となりました。
私たちの子供のころと比べると、空手などの武道や野球よりも、サッカーに人気が集まる傾向にあります。
現在の親の世代は、Jリーグブームを経験した人も多いことが一因といえるでしょう。

 

スイミングは、女の子にも人気がありますが、男の子では、特に重要視される習い事になっています。
学年が上がるにつれ、スイミングの人気は上がり、習い事をしている男の子の70パーセント以上が、スイミングスクールを経験しているといわれています。

 

ただ、英会話や学習塾・幼児教室も、しっかりと上位にノミネートされています。
どちらかに偏らず、文武両道に優れたスマートな人というのが、親の思い描く理想の男性像なのかもしれませんね。

 

 

 

男の子の習い事の注意点

子供 習い事

 

幼少期の男の子は、女の子に比べて、精神的に幼い場合が多いため、習い事も、自分から「〜を習いたい」というよりは、親が主導で始めるケースが多いようです。
そのため、親の習い事に対する考え方が、非常に色濃く反映します。

 

注意点としては、親の好みの押し付けになりすぎないようにするということです。
先ほども少し触れましたが、例えばスポーツ系の習い事の場合、親がサッカーを好んでいても、同じように、子供もサッカーを好きになるとは限りません。
世の中には色々なスポーツがあるということを教えてやることも大切な親の役割です。

 

 

オリンピックの陸上銅メダリスト、朝原宣治さんが陸上競技を始めたのは高校生に入ってからのことで、それまではハンドボール部のレギュラーとして全国大会にも出場するほどでした。
高校時代も走り幅跳びが専門で、大学在籍中にやっとスプリンターとして注目を浴びるようになりました。

 

ゴルフのジャンボ尾崎プロは、もともと、甲子園でも優勝経験のあるプロ野球のピッチャーでした。

 

このように、他の分野で大きく花開く才能を持っている可能性もあります。
もちろん、それが、スポーツではなく、ピアノや書道といったどちらかというと
女の子に人気のある習い事かもしれません。

 

女の子に比べると、あまり自己主張しない傾向にある男の子の習い事を選ぶ際は、子供のことをいつも以上によく観察し、親のイメージや理想だけではなく、我が子の興味ややる気に合った習い事にするという点に気を付けたいですね。

 

 

≪男女別人気の習い事

≫男の子に人気の習い事1位スイミング

男女別 人気の習い事 関連記事