キッズ向けスマホアプリで楽しく英語を勉強しよう!

英語のアプリも子供に人気

 

子供英語の世界でも、スマートフォン用のアプリがたくさん登場し始めています。
中には、大人でも十分勉強になるようなアプリが無料で配布されていたりするので、これを利用しない手はありません。

 

スマートフォンのメリットは、お出かけ先であっても、ちょっとした時間つぶしに、楽しめるという点です。
外出中の子供のぐずりを防止しながら、英語の学習もできるというのは、親にとってはありがたい限りです。

 

それでは、おすすめのアプリを見ていきましょう。
(リンクはすべてアンドロイド用です)

 

 

1、Mimiといっしょに英語であそぼう!Hello!Mimi

 

英語アプリおすすめ

Mimiといっしょに英語であそぼう!Hello!Mimi 

 

ベネッセが無料で提供しているアプリです。

 

対象年齢は、1歳から就学前までということで、中身自体はとても単純なのですが、小さな子供は夢中になって、英語でMimiちゃんと遊んでくれるでしょう。

 

もともとMimiは、ワールドワイドキッズというベネッセの子供英語用教材のキャラクターですので、子供受けは抜群のはずです。
かわいらしいキャラクターの動きやしぐさに、聞き取りやすいきれいな英語の発音が付き、くすぐり遊びや歌を歌ったりと、子供にとって楽しい内容となっています。

 

いないいないばあの後に、子供の写真を自動で撮ってくれるのも、英語とは直接関係ありませんが、何とも微笑ましいおまけ機能です。

 

 

 

2、ドコモゼミ キッズえいご こどもずかん

 

英語アプリおすすめ

ドコモゼミ キッズえいご こどもずかん)

 

ドコモと学研が開発した、まさにタイトルの通り、情報がいっぱい詰め込まれた子供英語用の図鑑です。

 

といっても、まったく難しいものではなく、1、2歳の子供から、少し大きな子供まで、タッチパネルさえ使うことが出来れば、幅広く楽しむことができるアプリです。

 

もともとは、学研の「こどもずかん」というシリーズものの絵本がもとになっており、アプリも1〜5まで提供されています。

 

2〜5については有料ですが、1は無料で利用することができます。
1だけでも子供が利用するには、十分な量の英単語が収録されていますので、とりあえず子供に使わせてみましょう。
長く楽しめ英語習得の効果がありそうなら、残りのものも購入してみると良いかも知れません。

 

 

 

3、東大式知育術・英語紙芝居「桃太郎」

英語アプリおすすめ

東大式知育術・英語紙芝居「桃太郎」

 

タイトルを聞くと、何だか敷居が高そうな気もしますが、中身は、現代版紙芝居です。
日本語と英語を選択でき、それぞれの言語で、桃太郎の紙芝居を楽しむことができます。

 

字幕を出すことが出来たり、絵の中に含まれている英単語の発音を聞いて確認したりすることもできますので、小さな子供から、小学校の高学年まで、子供英語の学習に役立てることができるでしょう。

 

桃太郎と、犬、猿、キジとで繰り返されるおなじみのキビ団子のやり取りの中で、「物の受け渡し」といった「give」を用いた使える英語を自然と覚えていくことが出来そうです。

 

 

≪DSの英語学習おすすめソフト

≫子供が大好きなアニメで英会話

子供英語ランキングとおすすめ学習法 関連記事