子供英語にこそCD聞き流しが効く!

CDの聞き流しはリスニング力に効果抜群!

 

子供、大人を問わず、よく耳にする英語の学習法が、CDの聞き流しです。

 

「1日15分、聞き流すだけで…」というキャッチフレーズはとても気になるところです。
実はこの聞き流し法、大人よりも、子供にこそ、絶大な効果があるのです。

 

大人になると、そもそも、普段、聞きなれた日本語の周波数しか聞き取れないため、自分の苦手な音はほとんど耳に入ってきません。

 

しかし子供、特に赤ちゃんの頃は、大人の何倍もの周波数を聞き取れるため、全ての音を耳で聞き、脳にインプットすることができるのです。
もちろん、子供といえども、ただ聞いているだけで、文法の整った正しい英語が話せるようになるわけではありません。
ただ、日本人が苦手といわれるリスニングの基礎力は、幼児期に、この聞き流し法でしかつけることができない、といっても過言ではありません。

 

家で親がポップスを聞いていると、子供が歌詞の意味も分からずに、いつの間にか、上手に口ずさむようになったという経験はありませんか。
英語も、それと同じように学習できれば、子供にとっても、教える親にとっても、こんなに楽な方法はありませんよね。

 

聞き流しに使用するCDですが、これも色々な教材が発売されています。

 

 

「スピードラーニング・ジュニア」

 

英語CDおすすめ

スピードラーニング・ジュニア

 

特に有名なものが、石川遼選手の活躍とともに話題となった
「スピードラーニング・ジュニア」です。

 

大人用のスピードラーニングよりもスピードもゆっくりで、聞き取りやすくなっています。

 

内容は、小学生の日常生活に沿っている部分と、童話や歴史などの部分に分かれています。
年齢に応じて、聞かせるところを工夫してみても良いでしょう。

 

また、オールイングリッシュのCDと日本語も収録されたCDがありますので、
これも、親や子供の好みや気分で使い分けることができます。

 

初めの目標は1日5分の聞き流しですので、これなら気楽に取り組めそうですね。

 

「さわこの一日・英語版」

 

英語CDおすすめ

「さわこの一日・英語版」

 

他にも、七田式の聞き流しCDも定評があります。
「さわこの一日・英語版」は、0歳から6歳の乳幼児を対象にしています。

 

2歳児の一日の生活をもとに、しつけや生活習慣を英語で学んでいくことができますので、
まさに、英語圏での生活を親子で疑似体験できますね。

 

先ほどの「スピードラーニング・ジュニア」の小学校生活は、まだ先のことで、子供もイメージがわかず、取っ付きにくいという場合には、こちらの方がおすすめかもしれません。

 

また、同じ七田式の「ゆきおの一日・英語版(米語)」は、語彙数やフレーズが、「さわこの一日」より多く、家庭以外での日常会話の習得を目指し、2歳から8歳までを対象に作成されています。

 

長く使いたい、兄弟で利用したいという家庭は、こちらを選んでみてはどうでしょうか。

 

 

≪DVDのかけ流し学習

≫驚きの上達!歌で覚える英語

子供英語ランキングとおすすめ学習法 関連記事